スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【NDS 魔装機神】今も昔も、紳士はやはり紳士だった。

    226image.jpg

    『魔装機神』 、絶賛2週目プレイ中。
    1週目とは違ったユニットを育てていこうと思いつつも、
    結局、ザムジートとディアブロを外すことはできなかった。

    レゾナンスクエイク、フル改造余裕でした。
    (※ヒント:MAP兵器は声付き)


    サイバスターとヴァルシオーネRは育てないと詰むので、
    どのルートでもフル改造推奨です。





    227image.jpg

    一応、魔装機の中で使おうと思ってた

    ・ジャオーム
    ・ノルス・レイ
    ・ガルガード

    の中から今回はガルガードをチョイス。
    魔装機のデザインとしてはジャオームについで好きな部類です。
    4本手とかロマンとしか思えん。

    操者であるザッシュの技量が高いので十分にエース級ですし、
    『熱血』 、『気合』 に加えて 『激励』 まで使えるナイスガイ。
    シモーヌが仲間にならなかったので 『激励』 係は大助かりでした。




    228image.jpg

    しかし、この 『黒き霹靂』 の必要気力が +1 というのは何のいやがらせなのだろうか?
    まあ強いからいいんですけど、 +1 て。
    だったらプレシアの 『緑の墓標』 だって +1 でいいじゃないか。
    +5 も必要だから最初の敵を倒すのが一苦労なんだよ。
    『剣の舞』 も +20 も必要だから気力上げが大変なんだよ。
    もっとプレシアをプッシュさせろよ、プレシアを。









    【本日の紳士】

    229image.jpg

    10年以上前のゲームのリメイクなのに、
    絵にかいたような紳士のジノさんパネェっす。
    マジ、リスペクトっす。
    俺、一生付いていきますよ!


    スポンサーサイト

    【NDS 魔装機神】初めての相手はリューネではない、このウェンディだー!【感想】

    225image.jpg

    威力が高くても、必要気力が高い 『フェンリルクラッシュ』 は三流。
    威力が高く、必要気力がそれなりな 『火風青雲剣』 が二流。
    憎むべき敵に対して、天使のような笑顔を振りまける、
    そんな 『剣の舞』 でようやく必殺技として一流といえるであろう。

           ―民明書房刊 『男は皆、すべからずロリコン』 より





    DSで発売された、 『魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL』 の1週目をクリアしました。
    このゲームは複数のエンディングがあるため、まだまだやりがいはありますが
    とりあえずは感想でも1つ。


    【感想】
    SFCからのリメイク作というか、システムとしてはほぼそのまま、
    変わったところといえば戦闘シーンが豪華になったといったぐらいですが
    従来のスパロボファン、特に

    ・ウィンキー時代のスパロボ大好き
    ・α外伝で魔装機を使いまくった
    ・OGシリーズ大好きです

    な人には超オススメです。
    地味にシャレにならないバグがある辺りがウィンキーらしさが出てます。
    まあ、普通にシナリオを進めてる分には大丈夫です。
    僕は特にバグなく終わらせることができましたので。



    【システム】
    ほぼSFCと同じらしいです。 (僕はSFC版をやってないので聞いた話ですが)
    それでも最近のスパロボと違って良いと思った部分は、

    ①戦闘がテンポよく進む
    ②セーブ数が多い (96個)
    ③シナリオ分岐が多いので何度でも楽しめる

    といったところでしょうか。

    ①は最近のスパロボは戦闘シーンが長かったり、
    敵の数が多かったり、増援が多さにキレたりすることが多いですが
    今作は戦闘はウィンキー特有のシンプルなかっこよさ、
    ラスト面でも敵が10体いない、
    増援は多くても1~2回、1章ならばまずない、
    という点が個人的には非常に評価が高いです。

    周回プレイが前提にあるという点もあるのでしょうが、
    それでもこのサクサク感は非常にありがたい。

    ただ、相変わらずのクィックコンティニューゲーです。
    しかたないね、スパロボだからね。


    【その他】
    とりあえず、改造すべきユニットしては

    ・1章
     サイバスター

    ・2章
     サイバスター
     ヴァルシオーネR
     あとはお好みで。 (オススメはグランヴェール)

    といった感じですかね。


    え、ディアブロ?
    フル改造に決まってるじゃないですか。



    あと乳揺れありますが、
    『無限のフロンティアEXCEED』 のあとだと



    (´・∀・`)ヘー



    って感じです。
    やはりあのゲームはレベルが違った。

    唯一同じなのは CV:井上 和彦 は高攻撃力という点でした。

    ロム兄さん、パネェ。



    【余談】

    タイトルは1章のとあるイベント絵から取りました。

    【NDS 魔装機神】俺が、俺たちが、魔装機神だ!

    221image.jpg

    DSで発売された 『魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL』 を購入しました。
    SFCで以前に発売されたもののリメイクではありますが、
    私個人は初プレイなのでとても楽しみです。

    魔装機神関係はα外伝に出てたメンツぐらいは知っています。
    まあ私のエースは常にヴァルシオーネですがね。





    222image.jpg

    サイバスターの顔アップはカッコイイです。
    まあ、その前に乗っていたジャオームの方が個人的には好きなんですが
    やはり魔装機神といえばサイバスターでしょう。

    魔装機神は従来のスパロボとは若干ながらシステムが異なるので
    慣れるまでに少しかかりましたが、
    慣れてしまえばなんてことはありません。

    『幸運』 の効果が資金だけじゃなく、経験値にも影響があってもいいじゃない。
    人間だもの。 (ゆうたか)






    223image.jpg

    ちなみに用語辞典も充実しています。
    たまに適当に見える解説もありますが、
    そのいい感じの適当がスパロボなのです。
    いいじゃない、人間だもの。 (ゆうたか)





    さて、本作ではいわゆるロボットを 『魔装機』。
    そしてその中でも最強の力を持つ4機を 『魔装機神』 と呼んでいます。
    その違いはどこから来るのか。 それをご説明させていただきましょう。
    それでは、まずはこちらの画像をご覧いただけますでしょうか。











    224image.jpg


    我らが妹、プレシアたんでございます。
    この画像を見て最初に気付くことがあるのではないでしょうか。

    そう、 "スカート部分が意図的に隠されている" というのがお分かりでしょうか。
    これこそ、魔装機神たるゆえんでございます。
    まずは順を追ってご説明いたしましょう。

    まずは上部画面のバストアップ画像。
    この部分は常に表示されている、魔装機神のゲームさえ買えば誰でも見れる。
    つまり誰でも扱えるこの部分が 『魔装機』 にあたります。

    ではスカート部分は?
    ココはどうなっているのか?
    想像は出来るけど、実際にはどれほどのパワーが秘められているのか?
    どうです? ワクワクしてくるでしょう?
    この未知のパワーと全てを魅了するもの、
    これこそが 『魔装機神』 になるわけです。

    誰もが扱えるわけではなく、
    あくまでも選ばれた者しか扱うことが出来ない。
    それこそが 『魔装機神』 なのです。

    そう、魔装機神とはまさに神秘の存在なのです!!









    【余談】

    最後の魔装機神の説明だけ、お風呂に入りながら一生懸命考えた。
    金ゴーレム狩りしながら、一生懸命考えた。

    Twitter
    ブログ内検索
    プロフィール

    ユウタカ

    Author:ユウタカ


    ぐだぐだ更新しています。

    このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

    最近の記事
    カテゴリー
    RSSフィード
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。