スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【クイーンズゲイト】汚い、さすがNPC、汚い【クリアしました】

    562image.jpg

    「俺の進化は光よりも早い!」


    『クイーンズゲイト スパイラルカオス』 、ようやくクリアしました。
    前作よりもかなり話数が増えていたので、思ったよりも時間がかかってしまいました。
    ラスボスも強力になっていましたし、ゲームに関してはかなり満足できました。












    555image.jpg

    クリア時間は54時間。 フリーステージで結構遊んでいたので、普通にやればもっと早く終わると思います。
    しかし、レベル上げをそれなりにやっても苦戦する場面はあったので、
    やっぱり50時間ぐらいはかかってしまうかも。 (モン娘集めなどをあきらめればいいかもしれませんが)










    558image.jpg
    559image.jpg

    最終的なメンバーはこんな感じ。

    アリス・まろん・舞は序盤からルート分岐でも同じルートに進んでいたので、
    ボーナスポイントもきちんと獲得でき、自然と最強の一角になってました。
    必殺技を3人とも持っている、まろん・舞は闘気をスキルで上げられるといったメリットも。

    ディズィーは元々の高攻撃力と高い機動性で、対ボスキラーとして大活躍。
    反撃されると弱いですが、大体が1撃で敵を倒せるので問題なし。
    どうしても倒しきれないラスボスに関してはジャンをバリア代わりにして、反撃すれば問題ありません。

    アレイン教官とノワは互いをサポートしつつ、切り込み役として使いやすかったです。

    いろは・ミナ・十兵衛は高い回避力による切り込み役。 あとはおっぱい。












    556image.jpg

    「龍の覚醒」 でさらにダメージは加速した

    あと、意外と化けたのがキュート。
    シナリオ分岐で出せるユニットがほとんどいなかったので、なんとなく使い始めたのですが、
    スキル 「龍の覚醒」 が恐ろしい強さを見せて、一気にエースになりました。
    まろんといい、オリジナルユニット勢は必殺技に協力技ありと、かなり優遇されてます。
    アナザーコスだと 「瞬間移動」 で進入禁止エリアを飛び越えられたりと、
    完全にもうあいつ1人でいいんじゃないかな状態。 なにインストールしてんだ、あいつ。













    とまあ、おおむね不安要素もなく楽しめた今作ですが、 (スパロボと同じようなゲームですし)
    それでも残念な部分をあげるとすると、

    NPCが出しゃばってくる

    という部分でしょうか。

    新たに仲間が増えるために増援でユニットが来てくれるのですが、
    そのユニットがそろいもそろってなぜか味方NPC扱い。
    おかげで狙っていたモン娘を勝手に撃破したり、勝手にボスユニットを撃破したり、
    それにより経験値と資金はもちろん、レアなアイテムまで取り逃し、
    最終的にはロードを連発するハメになったりとお粗末な結果に。

    敵か味方か不明なユニットはともかく、
    レイナなどの明らかに味方になるユニットまでそんな扱いをしなくても・・・。











    566image.jpg

    いいから座ってろ。 元祖資金泥棒ども。













    【現在は2週目プレイ中・・・の前に】

    560image.jpg

    さて、1週目クリアしたので、2週目プレイ中なのですが、
    同時にPSNよりダウンロードコンテンツを購入して、そっちから遊んでいます。

    追加ユニットの 「アリュッタ」 は100円。
    追加ステージは各々、200円で購入できます。

    追加ステージは決まったユニット、能力で攻略していく、いわゆるツメスパロボみたいなものですが、
    攻略するとそこでしかもらえないアイテムをゲットできたりするので、
    余裕があるならやってみてもいいかも。

    まあ、ツメスパロボというより、運によるリセットゲーのような気がしますが。












    561image.jpg

    現在、追加ステージ1・2までクリア。
    とりあえずまろんがいるステージは比較的楽ですね。 すぐにパーフェクトノックダウンを奪えます。


    スポンサーサイト

    【クイーンズゲイト】ほうら、凍れ

    537image.jpg

    「その氷柱一つ一つがテメーの弱点だ!」


    『クイーンズゲイト スパイラルカオス』 、ついに39話までクリアしました。
    味方も (恐らく) 仲間になるキャラは全員仲間になったので、
    あとはクリアまで一直線に行くだけです。 お気に入りキャラも固まってきましたし。












    538image.jpg

    現在、ノワとアレイン教官コンビが非常に使いやすく、エースユニットになっています。

    お互いに友好度が最初から高いため、援護が互いにしやすく、
    属性もお互いに異なるため、敵に属性に関係なく突っ込みやすいのがウリ。

    最初はシナリオ分岐でエースユニットが軒並みいなくなってしまったので、
    「野生の勘」(MAPにある隠し宝箱を探知するスキル)要員でなんとなく入れていたのノワが、
    ここまで成長するとは夢にも思いませんでした。
    移動タイプが 「エルフ」 なので森MAPで移動力が落ちないのも成長した要員かも。












    540image.jpg
    541image.jpg

    あとようやく合体攻撃を覚えたのですが、
    これが単発でしか発動できず、部位破壊後のボーナスアタックもできないので、
    いまいち、使いどころがわかりません。

    闘気が余ったときにどうでもいい雑魚に遊びで使う程度です。
    これだったらノワに必殺技使わせた方がいいですね。

    ちなみにアレイン教官は必殺技を覚えないっぽい。 何故だ。












    539image.jpg

    そういえば、お金に余裕がないので防具を鍛えずに進めていたら、
    そろそろ一撃で部位破壊され始めたのでちょい焦り気味です。

    普段はジャンで援護防御させて進めているのですが、 (こっちから攻撃するときは基本、一撃粉砕・鉄拳制裁)
    たまに調子に乗って突っ込むとあられもない姿に。 べ、別にわざとじゃないんだからねッ!












    542image.jpg

    そんなわけでなるべくレベル上げのためにフリーマップをシナリオが進んで増えたら真っ先にやっているのですが、
    フリーマップが増えたばかりの頃にやると、普通に5レベル以上レベルが高い敵ユニットが出るので、
    攻略が結構大変です。

    特にSPステージは敵が強いですが、倒したらスペシャルステージでドーピングアイテムがもらえるので
    なるべくなら早いうちに攻略しておきたいところ。






    そんなわけで、攻略がシンドイ・メンドクサイという方のために、
    手軽な攻略法を記述しておきます。
    気になる方は隠しておくので、見てみてください。





    続きを読む

    【クイーンズゲイト】属性語っても結局キャラで選んでるじゃないですか。やだー!

    529image.jpg

    「ヨッ! 日本一ィ!!」


    『クイーンズゲイト スパイラルカオス』 、現在27話までクリアしました。
    それでもまだ、仲間になっていないキャラがいるこの状態、
    前作は30話ぐらいだった気がするのですが、ひょっとして長いのか・・・コレ?












    528image.jpg
    527image.jpg

    ようやくまろんと舞のアナザーコスを入手。
    ドット絵はもちろん、戦闘のカットインもキチンと変わるこだわり様。
    舞に至っては扇子を使った攻撃が伝票を使った攻撃に変わります。 なんという力の入れよう。

    前作だと複数のエンディングがあり、
    主人公以外のアナザーコスを手に入れたキャラのエンディングで終わっていたのですが、
    今作も似たような感じなので、今回は舞エンドルートに入ったような気がします。

    まあ、エンディングの一枚絵が変わるだけなのですが、
    ちゃんとギャラリーに保管されるので周回予定の場合、次回は舞エンドをさけるようにしなければ。
    あんまり分岐条件わかってませんが。


    ちなみにアナザーコスへの切り替えによって後半覚えるスキルの効果が変化し、

    まろん:指定したキャラのSP40回復 ⇒ 自身の闘気を100%にする
    舞:   自身の闘気を100%にする ⇒ 2回行動が行える

    に変化します。

    まろんの場合はアナザーコス1択な気がしますが、舞は好みがわかれそうです。
    ちなみに自分は通常コスでやっております。
    2回行動よりも闘気をあげた方が攻撃力・命中が上がり必殺技も使えるのでボスを倒しやすし、
    2回行動で敵陣に単騎突入してもボスに囲まれてやられるのがオチです。

    っていうか1回、それでやられました。
    攻撃後に援護でもう1回攻撃とか鬼か。 沼地の3人衆め。












    534image.jpg

    そういえば、アナザーコスでシナリオごとに属性も変更できるようになりました。
    前作と同じシステムなのであまり触れませんでしたが、
    周回引き継ぎの高レベルプレイでもない限り、有利な属性で敵に挑まないと、
    パーフェクトノックダウンが難しいどころか、ヘタすると1撃で倒されかねないので結構大事です。

    前半は美属性(青い月みたいなマーク)が多くてもあまり問題ありませんでした。
    (ぶっちゃけ対ボスにはこの属性が有利なので力押しで行けました)

    ただ、後半に入って (入ったのか?) そろそろ力押しが厳しくなってきたので、
    バランスよく使う必要が出てきました。
    とりあえず現在は、

    美属性(青い月):舞、ミナ、アレイン教官
    強属性(赤い剣):まろん(アナザーコス)、アリス
    優属性(黄の花):ディズィー、いろは

    あたりを主力で使っています。
    まあ、優属性は前作のボスで仲間になったキャラを使った方が楽ですが。

    あいつらおかしいよ。仲間になっても弱体化していないんだもの。
    スパロボアルファのトールギススリーや魔装機神のネオグランゾンを彷彿とさせる。












    530image.jpg

    あとは新たに仲間になったキャラを使うかどうか・・・。
    ワンダーモモは仲間の闘気を上げるスキルがあるので地味に便利です。








    あとはフリートークに関して隠している部分で少し。


    続きを読む

    【クイーンズゲイト】いいチャージインだ。

    519image.jpg

    「さあ 戦争の時間だ」



    絶賛プレイ中、 『クイーンズゲイト スパイラルカオス』 。
    前作でもかなりキャラが多かったですが、今作はさらにたくさんのキャラが登場しています。
    とりあえず11話まで進めた結果、現在の仲間の数は・・・、












    514image.jpg

    ざっと26人。 多すぎワロタ

    うち7人がシナリオと関係ないモンスター娘で引いたとしても19人。 正気とは思えない。
    しかもまだまだ仲間になっていないキャラはいますので、これからどんどん増えていきます。












    515image.jpg

    しかも前作はモンスター娘以外は全員、強制的に出撃出来ましたが、
    今作は特定の人数を選んで出撃させる必要があり、
    今のところ、多くても6・7人ぐらいしか出せないので誰を出すのか非常に迷います。








    というわけで、今回は使ってみたキャラの感想を書いていくことにします。
    注意点としては、
     ・私が使ってみたキャラのみ書いていきますので、仲間になっていても使っていなければ書いていません。
     ・モンスター娘はジャンのレベルの関係上、レベルMAXなのでとりあえず除外
    でいきます。









    【バランス型】

    517image.jpg

    スパロボでいうところの主人公、サイバスター系列。
    特筆すべき能力はないが、安定した性能を誇る。 スキルによって一気に化ける。

    ■まろん
    今作の主人公。
    バランス型とはいえ、1話から加入し、シナリオ分岐も選んだ方についてくるためボーナスポイントを振りやすい。
    そのため、基本的に主力として扱いやすい。
    スキル 「強襲レシピ」 は有利属性に対してダメージ2倍といういわゆる 「熱血」 効果があり、
    ボスユニットのほとんどが主にコレに該当するため、ボスキラーとして大活躍。

    ■リリ
    バランス型一のバランス型。 悪くいうと特徴がなくわりかし使いづらい。
    スキル 「レイジ」 (残りHPが低いほど与えるダメージが上昇) を使うことで化けるが、
    下手をすると一気に倒される危険もあり、普通に殴りかかった方がいいかも。
    技を覚えていない最初は頭部に攻撃できないので注意。

    ■アレイン
    ついに参戦した教官。
    タイプもどちらかといえばバランス型、といった感じで十分エース級。
    特に加入した時点では森マップばかりなので、
    移動タイプ 「エルフ」 は地形の影響を受けずに移動可能なため、機動力でも頼りになります。











    【回避型】

    516image.jpg

    スパロボでいうところのガンダムなどのリアル系で回避、命中に優れる。
    その反面、攻撃力が低めに設定されているので、パーフェクトノックダウンを狙うのは少し大変。

    ■アリス
    序盤から仲間になる、シナリオ分岐についてくるため、ボーナスポイントの恩恵を受けやすい。
    そのため、攻撃力も補正しやすく、エース級の活躍が見込める。
    最初から全部位を狙えるのも育てやすい。

    ■絢子
    スキル 「この葉隠れの術」 で1ターン敵の攻撃を完全回避できる。
    後述の舞とほぼ同じ能力だが、シナリオ分岐でどちらを選ぶかでどっちを育てるか決めて、
    空いた枠で他のユニットを育てる方が効率がいいかも。
    フリーマップを使えば、両方を使えるユニットまで育てることも可能。 (ボーナスポイントの差は埋められないですが)

    ■舞
    前述の絢子とほぼ同じ。
    技をもう1つ覚えないと、狙えない部位があるところまで同じ。
    ちなみに私は舞を主に育ててます。

    ■いろは
    いままでのキャラの中で最高値の回避力を持つ。
    ボスクラスのレベル差がなければほぼ攻撃が当たりません。
    やっぱり攻撃力が低いので、ボーナスポイントは攻撃力につぎ込んだ方がいいと思われます。












    【近距離パワー型】

    518image.jpg

    同じタイプ・・・同じタイプのスタンド・・・(ドドドドド)

    命中、回避、防御といった防御面は完全に残念な性能ですが、
    攻撃力が他とは一回り上回っているので、パーフェクトノックダウン要因として大活躍。
    命中を補うだけで超強力ユニットと化します。

    ■ディズィー
    他のユニットが攻撃力160、180を争う中、1人だけ200越えしているという生粋のパワー型。
    さらに移動タイプが 「飛行」 のため、地形の影響を受けずに移動可能とちょっとした真ゲッター。
    「ヒットアップ」 のスキルをつければ、ボスすら瞬殺できます。
    ただ打たれ弱いので単身突撃などで調子に乗ると逆に瞬殺されます。 ご注意を。

    ■カーチャ
    ディズィーに比べると攻撃力が若干落ちる、移動タイプが 「ノーマル」 なので地形の影響をモロに受ける、
    といった弱点はありますが、それでもかなりの攻撃力があり、
    さらにスキル 「華の聖乳」 (攻撃力、命中値、回避値を25%上昇) によって
    こちら側に敵を寄せれば抜群の破壊力を見せます。









    とりあえず使ってみた感想はしては以上です。
    他にも色々と使いたいのですが、とりあえずは前作キャラはお預けですかねー。


    あとはジャンの 「HEART BREAK」 について。 長いので隠しておきます。


    続きを読む

    【クイーンズゲイト】FIRST… COMES… ROCK…

    499image.jpg


    はい、というわけで7月28日に発売した
    『クイーンズゲイト スパイラルカオス』 を購入いたしました。

    前作の 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 の方はエロに惹かれてプレイ済み。
    しかしやってみた感想としてはスパロボとも似通った部分があり、
    かなり面白かったので、今作も迷わず購入と相成りました。












    500image.jpg

    前作のセーブデータも引き継ぎが可能で、特典としては


    ・前作で取得したコスチューム (全コスチューム取得済み)
    ・資金2万


    となっております。

    コスチュームはもちろん、資金もかなりおいしい額となっており、
    前作プレイ済みのプレイヤーとしてはかなりうれしい。












    502image.jpg

    気になるロードですが、
    インストールを行ってからプレイしましたが、
    全くといっていいほど気にならず、スパロボZ2なみに快適プレイが可能です。

    演出面でも前作以上のパワーアップを果たしていて、楽しめます。
    技に対するカットインも前作は強力な技を覚えてから出てきましたが、
    今作は最初に覚えている技でもカットインが豊富に出てきます。












    501image.jpg

    ( 0w0)<ロイヤルストレートフラッシュ!!












    512image.jpg

    親方! 空からくのいちが!!



    演出がカットインなどで豪華になったことで、
    パーフェクトノックダウンを狙うために何度もリセットを繰り返すと
    ちょっと演出が過剰なような気もしますが、
    そこは個人の裁量の範囲内なので、おおむね問題ないと思います。












    507image.jpg

    ちなみに前作であった、レベルアップ後にもらえるボーナスポイント。
    ポイントを攻撃力や回避などに振り分けてパワーアップできたのですが、
    今作ではレベルアップの他に各シナリオをクリア後に特定の行動をとったユニットに対しても
    ボーナスポイントがもらえるようになりました。

    これにより、フリーステージだけでなく、各シナリオで活躍させることも重要になっています。












    508image.jpg

    MVPもありますが、ボスユニットを倒したらもらえるような気がします。
    パーフェクトノックダウンを出すことも理由かもしれません。











    おまけにモンスター娘獲得方法を。
    あまりに画像が多くなったので、隠しておきます。


    公式サイト

    続きを読む

    Twitter
    ブログ内検索
    プロフィール

    ユウタカ

    Author:ユウタカ


    ぐだぐだ更新しています。

    このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

    最近の記事
    カテゴリー
    RSSフィード
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。