スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【スプリンターセル コンヴィクション】体験版をやってみた。

    197image.jpg

    XBOX360の 『スプリンターセル コンヴィクション』 の体験版を
    気分転換にプレイしました。
    スプリンターセルといえばあの 『アサシンクリード』 を世に出した
    UBISOFTのステルスゲームです。
    暗闇から奇襲をかけたり、
    敵に気付かれずに本拠地に乗りこんでいくタイプのゲームですね。

    来週、発売するということで
    ちょっとどんな感じなのかプレイしたくなったので
    シリーズ未経験ながらやってみた所存です。





    201image.jpg

    今作の魅力はグラフィックもさることながら、
    マークすることで複数の敵をせん滅させることができる点です。
    (敵の頭に赤い矢印みたいなものがつきます)

    これによりステルスゲーム特有の緊張感と
    一気に侵略する爽快感が味わえます。





    202image.jpg

    わお! その位置はまずいんじゃなーい!?






    203image.jpg

    (右ストレートでぶっとばす まっすぐ行ってぶっとばす・・・)


    近くの敵は格闘で撃破。
    こうすることでチケットを入手し、再び複数ロックオンが可能となります。
    逆にいえば、格闘を挟まないと複数ロックオンが出来ません。







    204image.jpg

    次の敵に備えてパイプ伝いに上から攻めます。
    人によって複数の侵略ルートが選べるのがステルスゲームの醍醐味です。





    205image.jpg

    次は動かない敵が2体。 巡回している敵が1体。
    それなら、動かない敵をまずはロックして・・・。







    206image.jpg

    フリーフォール・グラッチェ!

    巡回する敵めがけて、天井よりインチキおじさん登場。






    207image.jpg

    主人公 「問題! エジソンは!?」

    敵   「え、偉い人ぉ・・・!」


    常識人のあなたに、鉛玉。







    そんなこんなで 『スプリンターセル コンヴィクション』 。
    体験版だけでもかなり色んな楽しみ方があって面白いです。
    『龍が如く』 が終わって 『魔装機神』 まで余裕があれば、
    ちょっとやってみたいです。

    【公式サイト】
    スプリンターセル コンヴィクション公式サイト

    スポンサーサイト
    Twitter
    ブログ内検索
    プロフィール

    ユウタカ

    Author:ユウタカ


    ぐだぐだ更新しています。

    このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

    最近の記事
    カテゴリー
    RSSフィード
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。